【日本製】馬毛ブラシ nano

¥ 1,650

日本製 馬毛ブラシ
創業100年以上の老舗ブラシメーカー謹製

・ミニマムなサイズ感でブラッシングしやすい形状です。
全長:7.4cm

・たっぷりな毛量と適度な毛の長さにより、
しっかりとホコリを取り除きます。

・丁寧に植えられた馬毛は、
とても抜けにくくなっております。

※持ち手部分は個体により木の色合いが異なります。
予めご了承くださいませ。



-SAEKI お手入れ説明書-

1.ブラッシングをする
グラブの表面に付いている砂や泥を柔らかいブラシを使い丁寧に落とします。
 
2.グラブ全体の汚れを拭き取る
ブラッシングでは落としきれなかった汚れを水で濡らした布を硬く絞りグラブに残っている汚れを拭き取って下さい。
※1表面に水分が感じる場合は時間をおいてから3へ進んで下さい。
※2ジュニアの方が行う場合は、大人の方がしっかりと絞って頂くようご協力お願いします。
 
3.クリームを塗る
クリームを塗る際は素手で行う事が重要です。
クリームを指でワンタッチしグラブへ塗り込んで下さい。指で温めながら行うとより革に栄養が行き渡ります。
目安として革がべたつかなくなるまで《伸ばす》《塗り込む》を行ってください。
SAEKIクリームは人の肌に塗っても問題ない程、良い成分で作られており、塗った後のべたつきも全くありませんので安心してお使い頂けます。
※布を使用すると、布にクリームが染み込み革に栄養が入りにくいです。
 
◇ヘリ革・革紐・手入れ部分も重要
同様にクリームを馴染ませるように塗り込んで下さい。
 
4.革に栄養を浸透させる為、捕球面を下にして
風通しの良い所で1時間から2時間ほど置いて下さい。
 
5.仕上げ
1.2時間ほど待った後、柔らかく乾いた布で乾拭きをして下さい。
この作業を繰り返すことで適度なツヤが生まれます。
                                       
シチュエーション
〇毎日使用する場合
グラブ使用後に全体の汚れを落とすためブラッシングをする。
全体にクリームを塗るのは週1回程度。捕球面は状態を見ながら傷みやすい部分に塗る。
 
〇週1回~
使用後に上記の方法でお手入れを行って下さい。
〇冬期に使用されない場合でも革は栄養を欲しますので月に1回程はクリームを塗ると良いです。
 
ケア用品
◇ブラシは、歯ブラシ等の化学繊維で行うと革の表面を傷めますのでお止めください。
◇汚れ落とし用の布はTシャツの切れ端などの薄い生地を使うと細かな部分まで汚れを落としやすいです。
◇仕上げの際の布はコットン100%などの柔らかい生地がお勧めです。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 700
通報する

ショップの評価